こんなものを買った

【コスパ】Amazonタイムセール祭りで低価格サウンドバーを購入!所有スピーカー新旧比較

TT-SK018

どうも、シンガ(@shinga_777)です。

7/31から8/2までのタイムセール祭りで、買うと予告していたTAOTRONICSのステレオサウンドバー「TT-SK018」を購入しました。

amazonタイムセール祭り
【2019/7/31より】Amazonタイムセール祭り!個人的に欲しい物やお得な情報まとめどうも、シンガ(@shinga_777)です。 先日7/15よりプライムデーが行われ、Amazonも盛り上がりましたが、さらにタイ...

販売台数が分からなかったので買えるかどうかも分かりませんでしたが、蓋を開けば150台w余裕で買えましたww

実際にPCに接続してみましたので、使用感とかご紹介します。

TAOTRONICS ステレオサウンドバー 「TT-SK018」

TAOTRONICSサウンドバー箱

箱は簡易ながら案外普通にしっかりしたもの。

以前のものとはこのデザインが変わったようですが、シンプルながらけっこう格好いいです。

寸法は幅41.7cm、奥行5.3cm、高さ7.3cmと書かれています。

内容物

本体(3.5mmオーディオケーブル)、電源用USBケーブル、説明書

とシンプルです。

説明書は6ヶ国語で書かれてあり、見るまでもない内容ですが親切ですね。

説明書

それぞれのコードを差し込むだけで使用できました。

サブウーハーも二つのスピーカーも無いので、モニターの下がスッキリとします。

スピーカー

ホコリだらけの汚い机の奥に年代物のBUFFALOの外付けHDがw(〃ω〃)

上に微かに写っているのはLGの27インチモニターです。

音量ダイヤル

音量ダイヤルが正面右にあり、強制的にブルーに光りますがあまり気にはなりません。

ハーヴェストは関係ないですw

背面にDCジャック、音声出力、マイク入力などがありますが、背面なのはイヤホン使う人には使い辛いのでちょっと残念。

所有スピーカー新旧比較 「MM-SPWD3BK」 vs「 TT-SK018」

そもそも比べる対象ではないですが、これしか持っていないので所有スピーカーの新旧比較ですw

僕が今まで使っていたのがサンワサプライの木製2.1chマルチメディアスピーカー「MM-SPWD3BK」です。

特別欲しくて購入したのではなく、昔ゲームショップをしていた時に自分で仕入れて売れ残ったものを自分で買い取ったものですw

後継機かな?「MM-SPWD3BKN」というのがAmazonで売っています。

形はほぼ同じようなものですね。

「MM-SPWD3BK」僕はあまり音質にはこだわらないので、概ね良好です。

微妙なのは何も鳴っていない時にハムノイズがするのと、サブウーファーがMAXまで上げてようやく感じる程度ってとこですかね。

(旧)MM-SPWD3BK(新)TT-SK018
音質
低音
操作性
コスパ

こんな感じかな。

どちらも一般使用には十分だと思います。

音質にこだわる人はこの価格帯を買うこと自体間違いなんでw

とはいえ、低音はやはりサブウーファーのある「MM-SPWD3BK」に軍配が上がります。

「MM-SPWD3BK」で聞いてから「TT-SK018」を聞くと、けっこう軽く聞こえます。

当然といえば当然ですけどね。

「MM-SPWD3BK」はフロントにイヤホンジャックなどの操作部分があるので便利です。

Volumeのつまみは「TT-SK018」は大きくて回しやすく、とっさの音量大でも下げやすいですねw

トータルではちょっとでもお手軽に、ほどほどの音質で聞きたいって人には「TT-SK018」はコスパも高いし、いいんじゃないでしょうか。

まとめ

今回は「TT-SK018」がセールに出ていて、僕がヨシダヨシオさんの動画が好きだったために購入しましたが、ぶっちゃけ同じ価格帯のものならそんなに違いは無いんじゃないかと思っています。

 

あまりに中華な感じのは避けたほうがいいと思いますが、Amazonでも評価の高いのを購入すれば良いかと。

3000円程度で他に気になったのは

操作部分がフロントなのが○

木製でレビューも高評価、コスパ良し。

2個で立てても良し、サウンドバーのようにも置ける。

これが今回購入した「TT-SK018」売れていましたが復活していますね。

デスクトップ周りが変わりますので、スピーカーを変えるのは新鮮味ありますよ。

そういった遊び心もこの価格帯には良いかもしれませんね。

おわり