雑記

【ノウハウコレクター】自己啓発系の本や動画をたくさん見るのは無駄、とにかく行動!

見上げる男

どうも、シンガ(@shinga_777)です。

僕の同僚で自己啓発系の本や動画が好きでハマっている人がいます。

勧められたりもするのですが、ものすごく今更な気分。

なぜなら僕もけっこう若い時は為になるのかなと思い、結構見たり読んだりしました。

多くの方が軽く興味本位で一つや二つ手にするのはあるでしょうが、どれも同じようなことを言っていますのでそれで十分です。

何なら自己啓発系のものを見ている時も、僕はどうやったらこれ自分で発信側になれるだろうとか考えてましたw

僕が思う自己啓発系とノウハウ系の使い方と感想です。

言っときますけど自己啓発が嫌いなわけではなく、同僚のようにハマってたくさん読むのはどうよって感じです。

自己啓発系見るのはお客さん

自己啓発系でもオカルトのような路線と成功者らしき人がそれらしく語る路線とあると思います。

前者は引き寄せの法則や〇〇回唱えるととかで、後者は元〇〇とかで結果を残した〇〇さんの成功体験的なものです。

共通しているのはどれも話すのがやたら上手いw

案外本当に成功した人も多いので、一概に話が嘘とは言いませんが結果論でもあり、その人の成功体験なんて聞いたところでその人な訳でもなし、同じ状況や環境なんてあり得ないので再現性が低かったりします。

それらをやってる成功者の人って、おそらく自分ではそんな自己啓発のものなんて大して見てもなく、そんなの見てる暇があればその前に行動に移してる人なんですね。

もしいずれ独立してとか考えているならば、どうやったらこれだけ集客できるだろうとか考えたほうがせめてプラスなような気がします。

で、これらにハマって見て感心してる人はお客さんですので、それで幸せならばそれはそれで娯楽として良いと思います。

僕もオカルトは好きなので、オカルトは娯楽として楽しんでいます。

有り難い話を聞いたところでお客さんが作り手側を再現するわけでもなく、一時的に気分が高揚するだけで満足感はあるかもしれませんが、なかなか行動に移すことは難しいですね。

だって、昔の僕がそうだもんw

今は成功体験を見る時間あるなら筋トレします。

ノウハウ系は役に立つ

行動するのが第一です。

もし、独立なり新しい事なりをしようとするのであれば、行動しかありません。

そしてコツコツと積み重ねることの大切さを、僕も最近になってようやく実感しています。

その中で、本や動画でも自己啓発とは似て非なるノウハウ系を必要なら見ればいいかなと思います。

ノウハウ系もハマってしまうと思考停止に陥ってしまい自己啓発と同じなのですが、単純に手順やコツなどを勉強するのには良いと思います。

ノウハウ系は比較的専門家や若い成功者の方が発信していることが最近では多いかもしれません。

芸能人以外では普通の人が書いたような印象のものもあり、動画にしてもトークは素人っぽいのも多いですが、専門性が高く実用性は自己啓発より高めです。

注意したいのは、ノウハウ系でも何かをやりたくて行動する前に、やたら見るのはおすすめしません。

知識を蓄えるだけで行動に移せないノウハウコレクターになりかねないからです。

だって、昔の僕がそうだもんw

ネットにより真実は暴かれる

実際に情弱の方は別として、ある程度の情報はネットで簡単に拾えます。

疑似科学のように一時は話題になったようなものが実際は根拠がなかったというように、自己啓発も物によっては意味がないと知れるようになっていると思います。

発信している人の経歴や人物像も簡単知ることができますしね(広告のようなものしか出てこない人はそんな人ですよ)

自己啓発を盲信している人は情弱な人も多いのかな。

冒頭にも言ったように、僕は自己啓発系を否定しているのではなく、自己啓発系を見よう、やろうとしている人も様々で、自身が向上したい人や現実的に独立、出世、成功なりをしたい人、何らかの要因があり自分を変えたい人と様々だと思います。

自己啓発により背中を押されたり、勇気付けられることもあるでしょうから、ほんとに否定はしません。

でも、結局やるのは自分で行動に移さないと何も変わりません。

なのでまず行動して始めてから根拠のある方法なり、ノウハウなりを学ぶ方が結果も出やすいと思います。

やろうとしていることがあるならば、失敗を恐れずにまず行動しましょう。

僕自身為になったことも無くは無いですので、興味で読むなら有名所を何冊かでいいと思います。

メンタリストDaiGoさんも裏付けのあるお話で面白いですね。たまに見ます(ニコニコまでは見ていないですがw)ちょうど自己啓発の動画もありました。

僕が感じていたことと似たようなお話で安心しましたw

他にも専門家といえる人が技術やノウハウを動画にされているので、必要なときに見るのはいいですね。

おわり