家電

【家電】ビルトイン食器洗い乾燥機 リンナイRSW-404LPレビュー

ビルトイン食器洗い乾燥機 リンナイRSW-404LP

どうも、シンガ(@shinga_777)です。

このコロナ禍で収入も危うくなっている今、先日食器洗浄機が故障しました。

 

我が家は中古住宅ですが、購入時にシステムキッチンにリフォームしたときに入れたものでPanasonic製です。

ビルトイン洗浄機の寿命は10年ほどだそうで、リフォームから10年なので仕方なし。

壊れた部分が最初ロックのためのハンドル(レバー)がバカになり、ロックせずに洗浄を回したら止まらなくなってそのまま本気で壊れましたw

 

本業のボーナスは激減しましたが、給付金をいただけたので即入れ替えましたよ。

パナソニックと迷いましたが、性能もさほど変わらないのにコスパの高いリンナイの食器洗浄機RSW-404LPにしました。

RSW-404LPの特徴

 RSW-404LPの特徴

スライドオープンタイプの買い替え専用ビルトイン食器洗い乾燥機です。

2016年8月発売ですので4年経ち、新製品ももちろん発売されていますが据え置き機と違いビルトインタイプは価格の熟れてきた、やや旧モデルが売れ筋のようです。

ビルトインタイプは新製品はもちろん機能向上しているのですが、ある程度完成されている機器でもあるので大きな変化が無いのが旧モデルが売れてるところかと。

 

ハイグレードモデルで食器点数約37点なので、他社は同サイズ約40点とやや少ない感じですが、入れるものによって違いますし以前のパナソニックのものとそう変わらない感じ。

内部の上カゴは取り外し可能です。

RSW-404LP洗浄機かご内

アマゾンレビューでまな板が入らないとありますが、それもサイズ次第ですね(うちのは小さいので入ります)

 

フロントオープンタイプなら大容量ですが、これはシステムキッチンごと変えなきゃいけないので仕方ありません。

スライドオープンタイプは屈まずに食器が入れられる利点もあります。

 

RSW-404LPスイッチ

コース選択のなどは上部にあり、選択したコースや乾燥時間などを見やすく表示する「スマート液晶ナビ」が付いています。

設定して閉めれば洗浄がスタートします。

RSW-404LPハーフミラー

ハーフミラーでこんな感じに確認ができますよ。

 

ところで、壊れた原因になったハンドル(レバー)はパナソニック製品でもずいぶん前に廃止になっているようですね。

 

あれは、いずれ折れますw

 

 

リンナイ製ですが、購入したハイグレードモデルはSHARPの浮遊カビ菌などを抑える「プラズマクラスターイオン」が採用されています。

消耗品ですが、水槽内全体に抗菌コートを生成する「銀イオンカートリッジ」も搭載。

 

洗浄、乾燥後にプラズマクラスターが動いていますが、効果の程は分かりませんw

買ったばかりですしね(;・∀・)

ずっと風出てますw

 

自然にやさしく汚れを分解する「重曹コース」やクエン酸や食酢などで庫内をキレイに保つ「庫内洗浄コース」もありますよ。

100均等で重曹買えば安くすみますね。

 

RSW-404LP 食器洗浄機のメリット・デメリット

RSW-404LPのメリット・デメリット

デメリット

音量

音は標準で以前のパナソニックと変わりませんが、静かってことは無いです。

夜中にキッチンで回しているので、気になる事もうるさいって事もないのですが、22の音量で見ていたテレビを25まで上げようかなってくらいです(分かりにくい?w)

食器点数

洗い物を貯めちゃうと入らない。

これはどのメーカーでも同サイズなら同じですけども。

2日分とか溜めずにこまめに洗いましょう。

メリット

手間が省ける

これが食器洗浄機の存在理由なので当たり前ですが、ほんとに楽になります。

軽く汚れを落として庫内へ入れる。

ただこれだけ。

飲食店では業務用を導入している店舗も多いですが、家庭でも食器洗いの回数や量が増えれば増えるほどに、もうひとり居るくらいの活躍をしてくれます。

手荒れ

これは人によるかとは思いますが、手洗いのときはひどかった妻の手荒れが治まりました。

手洗いを全くしないわけでは無いのですが、やはり時間が大幅に短縮された効果ですね。

除菌洗浄

「タワーウォッシャー」の高圧で隅々まで洗い、ヒーター加熱。

菌まで洗い流す「除菌スチーム洗浄」により、微細なスチーム粒子で水の粒子では入り込めずに手洗いでは落とせない汚れや菌も落とします。

先にも紹介した浮遊カビ菌や臭いを抑える「プラズマクラスター」と「銀イオンカートリッジ」による除菌効果で食器も庫内も清潔を保ってくれます。

食中毒菌や様々な菌にも安心ですね。

手洗いではなかなかたどり着けない部分を自動で行ってくれるのはありがたいです。

節約

節約

水道代は目安ですが1年間で約16,800円の節約。

重曹を使用する「重曹コース」では約17,000円の節約ですね。

良いこと書いてますけど、手洗いとは違い電気代はかかりますw

時間的なコストを考えると電気代かかってもメリットは十分大きいと感じます。

まとめ

リフォームする際に引っ越す前は食器洗浄機を使用していませんでした.

なので、妻は

手洗いに慣れているから別に要らない

とあっさり言っていました。

食器洗浄機を使って便利だった記憶のある僕は、当時転職して数年仕事で忙しくしていて妻にちょっとでも楽してもらいたくて強引に購入しました。

 

その後10年で子供も大きくなり、今では家族全員交代で洗い物をしています。

コロナでボーナスも怪しくなってきたのもあり、妻は今回もしばらく様子を見ようと言っていたのですが、またしても僕が強引に購入しましたw

 

10年前に使って便利さを知ったときの妻の嬉しそうな顔。

今回も新たに設置される食器洗浄機の話をするときにも嬉しそうな顔をしてくれました。

なので僕も嬉しく、買ってよかったなと思います。

 

給付金には助けられたけど、たまにはこんな買いものも悪くないなと。

 

と言いながらも、それとは別に食器洗浄機は止めて数日経つと庫内や配管から小蝿が発生することがあります。

うちも発生しました。

気をつけましょうw

買い替え専用機なので、安価に済ませたい方にはおすすめですよ。

おわり