ライフ

【インフルエンザ大流行】R-1ヨーグルトの効果は?ヨーグルトを3年間毎日食べてみた結果は絶好調!

どうも、シンガ(@shinga_777)です。

毎年この時期になるとインフルエンザが大流行しますよね。

僕も仕事でおちおち体を壊せない状況下、免疫力は基本高めです(思い込みって大事w)

でも、それだけに過信はせずに予防はしています。

心がけているのは、体を温める(冷やさない)などもありますが、ヨーグルトを積極的に摂取しています。

以前R-1ヨーグルトはインフルエンザ予防に効果があると、何かで見てから毎日R-1ヨーグルトを食べるようにしています。

3年以上食べ続けていますので、その効果を経験を通じてお話します。

R-1ヨーグルトとは?

すでに有名なヨーグルトですが一応軽くご紹介しますと。

2009年12月1日より明治が発売しているOLL1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルトです。

wikiによると…

「R-1」の名称は、使用されるOLL1073R-1乳酸菌に由来する。これはブルガリア菌(英語版)の一種で、「EPS」(Exopolysaccharide、菌体外に産生する多糖体(英語版))を多く産生する特性があり、EPSには免疫賦活作用があるとされる。この免疫賦活作用により、免疫力が高まり風邪をひきにくくなること、インフルエンザウイルスに対して感染防御効果をもつことが報告されている。

また、OLL1073R-1で発酵した脱脂粉乳(スキムミルク)には、動物実験で関節炎予防効果が報告されており、リウマチモデルにおける過剰なインターロイキン-6(IL-6)、腫瘍壊死因子-α(TNF-α)、インターフェロン-γ(IFN-γ)の産生を抑制することが示されている。

引用も含めて、一般的には…

・風邪をひきにくくなる

・インフルエンザウイルスに対して予防効果

・関節炎予防効果=リウマチにもいいかも

ヨーグルト全般でも…

・ビタミン・カルシウム・ミネラル・アミノ酸が豊富に含まれていて、カルシウムや乳酸菌は美容に良い

・腸内環境が改善され肌トラブルの予防など

が言われていますね。

ただし、明治も薬事法の関係で健康効果の明言は出来ませんので、パッケージにあるように「強さ引き出す乳酸菌」としか書いていません。

とはいえ、引用にもあるように研究によって効果の程は発表されています。

3年間、R-1ヨーグルトを摂取した効果の感想

R-1ヨーグルトを摂取しだしてから、インフルエンザにはかかっていませんし、風邪も年に1~2度ひくかどうかくらいです。

食べ始める前もインフルエンザは毎年かかる方ではなかったですが、風邪は本当にひかなくなりました。

ここ3年は風邪をひいても寝込んだりとか、高熱出たりとか、治りが悪いとか、悪化したことがないです。

腸内環境が改善されたためか、かなりお通じは良い方です。毎日快便(*^^*)

肌トラブルや関節炎(リウマチ)はもともと気になる症状を持っていないので、効果の程はわかりません。

コスパ最高!ヨーグルトメーカー!

R-1を毎日摂取するとなると、月額で3900円前後はかかります。

効果を考えると、決して高くはないと思いたいですが、安くできるとなればそれに越したことはありません。

ヨーグルトメーカーを使うと、費用が5分の1程度に抑えられます。

ヨーグルトメーカーが3500円程度なので、自作できればすぐに本体代くらいは回収できますね。

僕の買ったのはアイリスオーヤマのこれ

これを購入する前は、ドリンクタイプのR-1を毎日飲んでいました。

いまはドリンクタイプのR-1を種にして作っています。

作るに当たって必要なものは

・種にするヨーグルト(今回はR-1)

・成分無調整牛乳

・砂糖(無くても作れます)

作り方のポイント

・どのヨーグルトメーカーでも割合は同じだと思いますが、牛乳1Lに対しR-1が1本。

一人で食べるなら500mlづつのほうが良いですよ。

・冷蔵してある牛乳は少し温めよう

1Lの牛乳パックなら600Wで3分くらいです。

・R-1と砂糖を牛乳に入れてよくかき混ぜる。

かき混ぜる際も、出来上がってから取り分ける際も雑菌が入らないように注意しましょう。

長いスプーンやお箸などでしっかり混ぜましょう(僕は気になるので熱湯消毒してから使います)

砂糖は無しでも作れますが、30gの砂糖を乳酸菌の餌として入れると良いらしいです。

砂糖を入れないと甘いヨーグルトではなく、かなり甘さ控えめなヨーグルトが完成。

砂糖を入れる際にも雑菌が付着していると失敗します。なので僕はスティックシュガーを使っています。雑菌が入りにくいのと、量の調整がしやすいため。

雑菌、雑菌言っていますが、失敗したことは最初に1度しかありませんw

・ヨーグルトメーカーに入れて7~8時間で完成

出来上がったらすぐに冷蔵庫へ入れて冷やしましょう(ヨーグルトメーカーに入れっぱなしだと発酵が進みすぎて酸味がきつくなります)

数時間冷やせば美味しく食べられますが、24時間寝かすといい感じ。

冷やしても置きすぎると酸っぱくなるので、5日~7日程度で食べきるようにしています。

・1日の摂取量の目安は100g~200g程度です

カロリーは低くもなく、脂肪もあるので、食べ過ぎると太っちゃうw

・100gは次の種にとっておきましょう

作ったものから種をとって作っていくと、だんだんと薄くなりヨーグルトぽくも無くなってきます。なので僕は一度しか作った分から種を使いまわしません。

美味しくも無くなるし、せいぜい3回までが限度だと思いますよ。

僕のヨーグルトメーカーは2016年に買いましたが、新しいのも出ていて性能も上がっています。

値段もそれほど変わらないので、新しいほうがいいですね。

他にもいろんなメーカーからも出ています。

使い方も大して難しくはないですよ。

※R-1に関しては

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできますか

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできますか?

という明治公式サイトの質問に

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできます。

ただし、プロビオヨーグルトR-1の特徴である1073R-1乳酸菌が作り出すEPS(多糖体)の量は、原材料や発酵条件等により異なります。
一般家庭ではこの商品と同等量のEPS(多糖体)を作り出すことができないと考えられます。

そのため、当社で生産しているプロビオヨーグルトR-1をお召し上がりいただくことをおすすめします。

という回答をしています。

いろいろと調べたうえでの個人的な解釈としては、製品ほどの効果は無くてもR-1乳酸菌は存在しており、食べ続けることでの健康効果はあるのではないかと期待しています。

まとめ

毎日僕の腸に乳酸菌が運ばれているのは確かですが、乳酸菌は腸に届く前に大半が胃酸で死んでしまうので、継続的に食べることに意味があります。

もちろんR-1ヨーグルトを食べていても、インフルエンザに罹ることもあるでしょう。

予防で大切なことは意識することだと思います。

僕も病気には罹りたくないので、普段より気をつけるようにしています。

そのうちの一つの手段として、R-1ヨーグルトを摂取していて、さらに摂取し続けやすいようにヨーグルトメーカーを使っています。

なのでこれからも食べ続けますよ!

信じる力も大切なのです。

 

おわり