禁煙

【受動喫煙防止法】僕が自力で成功した「やりかたは簡単」な禁煙の方法!

どうも、シンガ(@shinga_777)です。

値上がりに続く値上がりで、どんどんタバコの値段が上がってきましたね。

僕は3年前に禁煙をして、現状も吸っていません。

 

僕も喫煙者だったので今の喫煙者の不自由さはよくわかりますし、この機会にやめようと思う方もいると思います。

僕がタバコを止めようと思ったのは、今後吸う場所も不自由になるし、超高額になったりで買い辛くなったとき強制的に止めないといけなくなる前に、自分の意志でやめたいと思いました。

そう直ぐに煙草そのものが無くなりはしないでしょうが、今後は縮小していく一方でしょうしね。

 

止めるにあたって病院に通ったり、ニコチンパッチやニコチンガムなどは使用していません。

そんな時代の流れに僕と同じように、タバコをやめたいと思っていられる方の参考にでもなれば幸いです。

方法はシンプル「吸わないことを続ける」ですw

僕の個人的な体験ですので、そこは予めご了承ください。

1.禁煙は吸わないと強く決めよう

タバコやめる

僕が一番最初にしたことは、タバコを吸わないということを強く決めたことです。

当たり前じゃんと思うかもしれませんが、とにかくタバコを思い立ったときには絶対に煙草は吸わないと強く思って決めてください。

なぜこんなことを言うかと言うと、禁煙で失敗する多くの人は止めようと思っていないからです。

禁煙に失敗した時を心のどこかで望んでいて、タバコにトライしたけど失敗したという事実を作り自他への言い訳にしたいから止められないのです(僕がそうでしたw)

 

禁煙とかやめるという意識よりも、とにかく何があろうと、どんな手段を使おうとタバコを吸わないことに集中します。

とにかく頭の中や姿勢を吸わない方向に向けてください。

 

僕は吸わない期間を最初3日間、その次に1週間を目標にしました。

3日間なのはニコチンが身体から抜けると聞いたので、1週間はそこまで行けば吸うと勿体無いという気持ちが出てくるかなと思ったからです。

あまり難しく考えないで絶対にタバコを吸わないというところにだけ強く意識しましょう。

衝動に駆られたら、自分に言い聞かせる

禁煙 ガマン

吸いたい衝動で挫けそうになったときは、それっぽい事を自分に言い聞かせましょう。

衝動はそう長くは続きませんので(1~3分程度かな?)強烈な衝動も言葉を何度か呪文のように唱えるうちに一時的にですが去っていきます。

その場を凌ぐために言い聞かせますが、納得できれば言葉は何でも良いと思います。

 

ストレスから煙草を吸いたい衝動に襲われているけど、煙草を吸ったところでストレスは根本から解決しない。

今をやり過ごせ!

僕はこのようなことを、タバコを吸いたくなる衝動に襲われるたびに深呼吸とともに頭の中で唱えました。

 

方法としてはここで終わりですwww

 

ただ、これで止められるなら世話ないわって話なので、以降はコツについて。

2.禁煙は失敗してもチャレンジ続行!

禁煙続行

禁煙は当たり前のように、始めたばかりの頃はよく失敗します。

僕も最初の3日目など、何度も途中で吸ってしまいました。

 

この失敗というのは衝動に負けて一吸いでも吸ってしまうことです。

ニコチンや習慣により中毒になっているので仕方がありません。。。が

ここで最初に決めた「煙草を絶対に吸わない」という思いが強ければ、1本丸々吸うことは無いと思います。

ここで大事なのは吸ってしまってもそこで禁煙そのものを諦めず、そのまま禁煙を継続してください。

 

最初に強く決めると言ったのは、決めた思いが本物なら吸ってしまったことに悔いるでしょうし、思い直して再び始めることができます。

そうやって回数を重ねるうちに、そのうち1週間いけるときが訪れます。

失敗をしているとはいえ、普段喫煙していれば数日で1本とかあり得ないので、そのまま続ければ次第に身体が慣れてきます。

 

1週間経っても失敗することはもちろんあります。

半年以上経ってもあるかもしれません。

その場合も気にせずに、そのまま吸わないことを継続してください。

衝動と口寂しさとの戦い

禁煙 苦痛 跳ね除ける

やっぱりね、それなりに辛いんですよw

煙草でこんなに辛いんだから、依存症って本当に恐ろしいなと思います(;・∀・)

 

もうずっと不意に襲ってくる煙草を吸いたい衝動と、口さみしさとの戦いなのです。

衝動と口さみしさと言いましたが、これらはほぼワンセットです。

でも、跳ね除けなきゃならない。

 

はじめは衝動が起こる間隔が短いので1ヶ月~2ヶ月ほどが一番辛いのは辛いです。

その後2年以上経っても寝不足とか、疲れや高ストレス時には思い出したかのように煙草を吸いたいなと思って唇がムズムズしたりすることはあります。

とはいえ、ここまで来たら衝動も軽いから深呼吸する程度で治まりますけどね。

 

1年半くらいまでには相当に間隔は長くなっていきますが、疲れやストレス時には出ていましたね。

僕の労働環境がブラック寄りで高ストレスなのもありますがw

 

それでも徐々に理性が勝ってきますので、とにかく落ち着くことが第一です。

呪文のように自分を言い聞かせましょう。

3.良書「禁煙セラピー」とその他アイテム

アレン・カー著の読むだけで絶対やめられる禁煙セラピーです。

僕は禁煙を始めてから購入したのですが、実際に始めていて共感できる部分が多く、答え合わせ的に非常に支えになりました。

とても、おすすめできる禁煙本です!

さすがのロングセラーで、個人的にはこの本だけでやめられそうな気がします。

 

マンガ版も発売されましたよ。

禁煙グッズレビュー

過去に行った禁煙チャレンジも含めて、成功するまでにはグッズも試しました。

●禁煙草(ハーブタバコ)

禁煙草(ハーブタバコ)はもとからあまり美味しくはありませんし、香りも味も少々クセが強いです。

吸い続けるほどに不味くなってきて「これ吸い続けるんだったらやめよう」と思えるかもしれません。

使用時に数ヶ月間止めていましたので、唯一僕実績のあるアイテムw

●VAPE(ベイプ、電子タバコ)

VAPEはコンビニなどで売っているアイコスなどの加熱式タバコとは違い、水蒸気、味、香りを楽しむ日本ではノンニコチンの機器で電子タバコとありますがタバコではないです。これはこれで愛好家がいたりします。

煙(水蒸気)がものすごく鼻や口から出るのは楽しいです。

口寂しさを紛らわすのに効果ゼロとは言いませんが、禁煙による衝動そのものにはあまり役に立たないと感じました。

これはこれで禁煙とは切り離して楽しむものだと思います。

●ニコチンガム

僕はもともとガムがあまり得意ではなく、ニコチンガムはどうにもやめられるように思えなかったので諦めましたw

ガム好きなら。

これらが補助になる人もいるかとは思いますが、結果的に僕は口寂しさとかに未練を残すよりもスパッとやめたほうがいいと感じました。

サプリメント

禁煙してしばらくしてから飲みだしましたが、イライラにはアセチルコリンが不足しているのが一つの原因と知り飲みだしました。

 

イライラがどうにかならないかと調べたらコリンが良いとあり、それからコリン&イノシトールというのを飲んでいます。

【サプリメント】禁煙補助とストレス対策に購入したコリン&イノシトールどうも、シンガ(@shinga_777)です。 禁煙を始めるとイライラしたり、タバコを吸いたい衝動などの禁断症状が出ます。 ...

実感した禁煙の効果と変化

禁煙 開放

身体だと個人的には喉が一番変化が感じられましたね。

いがらっぽさが無くなり、声量が大きく出るようになりました。顔色も良くなり息切れなどもあまりしなくなりました。

 

よく言われる、食べ物が美味しくなったというのは僕はそんなに感じません。

口さみしいので食欲は増えましたね、僕の場合は年齢もありますが5キロは増えたと思いますw

 

当然なのですが、普段コンビニで支払う金額の少なさにはとても驚きます!

セブンイレブンなどでは700円以上購入でくじが引けるやつをたまにやっていますが、本やお酒を買わないと700円になかなか達しませんw

さらに

  • 車が臭くない、部屋も臭くない、口も臭くない!
  • 購入から1年経ってもヤニがホコリを付けたりしないし、茶色くもならないからデスクトップPCの内部がキレイなまま!(何気に一番感動したw)
  • 貼り替えた壁紙が白いまま!
  • タバコを吸わない分時間ができて、仕事や趣味が捗る!
  • 家族も吸わないので常に一緒に居られる(肩身が狭くない)
  • どこへ行っても灰皿や喫煙所を意識すること無く過ごせる!
  • ものすごく行動しやすい!

などなど、デメリットは太ったことくらいで、良いことばかりでしたよ(^O^)v

最後に

禁煙成功

禁煙と言うと、普段「行っていたことを行わないという永遠」をイメージしがちなので、なんとなく果てしなくも感じてしまいがち。

でも、実際はそうではなく毎回の吸いたくなる衝動との単発勝負です。

 

1回の吸いたくなる衝動は長くても3分くらいですので「なんとかこの衝動を抑えれば!」という感じで僕は乗り越えました。

ただ間隔はかなり長くなり、衝動も凄~く軽くなったとはいえ、僕もまだ完全に禁煙できたのかどうかは分かりません。

10年経って再び吸い始めたって人もいるくらいですから(;´Д`)

 

ただ、もう完全に煙草は吸わない方に向いていますから、吸わない自信はかなりあります。

禁煙を始められる方はまずタバコは吸わないと強く決めて、吸っちゃったとしてもそこで挫けずに継続してくださいね。

どうしても自力では難しい方は、病院へ行きましょう!

おわり