こんなものを買った

【たこ焼き必須】おしゃれ人気よりも実用性とコスパ重視でホットプレート購入。

どうも、シンガ(@shinga_777)です。

どこの家庭もそうかもしれませんが、ホットプレートって壊れなければ長年使いますよね?

何なら壊れでもしなければ、気にも留めないかもしれません。

我が家のホットプレートは今は亡きシャープの2002年製w

なんと、15~17年ぶり?に買い替えました(型落ち購入だった場合数年のズレあり。記憶はナシ)

焼そば作ると全力でこびりつきます。

そろそろ買うか→忘れ→そろそろ買うか→忘れ。。。とループしていたので、覚えているうちに購入しちゃいました。

たこ焼きは大事

ええ、関西人なんで( ー`дー´)

購入にあたっての、一番の条件はたこ焼き鉄板が付いているもの。

全く情報のない状態で十数年ぶりにamazonでホットプレートを見ていると、思っていたよりもたこ焼き標準になってきている。昔はそんなことなかったような。。。?

全国的にたこパも人気になりましたからね。

昔は自分で粉を合わせたりもしていましたけど、最近はずっと日清製粉のたこ焼粉w

これは十分ウマい。

他だと、焼きそば、お好み焼き、鉄板焼きが主ですね。

焼き肉は基本外食派です。

ホットプレートは焼ければいい

毎日使うわけでもないし、他に何があるのかとw

高いものでもそれほど高額なわけでもないですが、そんな考えなので15年使っておきながらも手頃な辺りで収めたい。

BRUNOのおしゃれな感じのやつもありますけど、これは小さいし。

こっちは大きくて、仕切り鍋はちょっと惹かれるけど、焼ければいいのでこのお値段は。。。

なので、お値段そこそこのものの中から。。。

この3つが候補になりました。

どれもamazon’s Choiceの付く高評価レビューの多い商品です。

一番コンパクトなタイガー魔法瓶、プレートの組み合わせに工夫のある象印、値段のコスパならアイリスオーヤマ。

3機とも本体ガードまで洗えるので、衛生的。

どれも似たようなものでもあるので、どれでも良かったと言えばそうなんですが、レビュー読むと少し違いが見えてきて決めました。

購入したのは!

テッテレー!(効果音)

タイガー ホットプレート 平面 たこ焼き 焼肉 プレート 3枚 タイプ 蓋付き ブラウン これ1台 CRC-A300-T

です。

レビューを読んで、ざっくり感じたのは

・タイガー魔法瓶 サイズ(約):幅48.4×奥行35.8×高さ12.7cm 本体重量:約6.0kg

鉄板サイズは一番小さい、たこ焼き30個、火力は強い、箱がデカい、トレイが小さめ、セールやってたのもありレビューが多い

・象印 サイズ:幅54×奥行37.5×高さ18cm 本体重量:9.0kg

本体重量が重い、個人的にハーフプレートは不要、火力は強い、たこ焼き30個、箱がデカい、トレイが汚れる

・アイリスオーヤマ サイズ(約):幅48.5×奥行35.6×高さ13.7cm 本体重量:6.2kg

火力が弱い、たこ焼きが24個という弱点、ただしそれを十分補うコスパ

まず、コスパはいいけど火力が弱いというレビューがいくつか見られたアイリスが脱落、次に重さ、ハーフプレートの不要さ、トレイの汚れが取れ難い、タイガーより3000円ほど高いので象印が脱落。

で、鉄板の小ささは多少引っかかりながらも、たこ焼き30個のタイガーが残りました。

まとめ

ホットプレートは家族や友人たちと囲んで食べるのも楽しいし、お手軽でとてもいい調理器具だと思います。

それが1万円程度で購入できるんですから、焼くだけとはいえ、なんかすごいなぁw

次の休みには早速家族でたこパをしようと思っています。

選ぶために3社ともマイナス面も書きましたが、どれを選んでもいいかなと思うくらいに高評価でした。

僕の用途ではタイガー魔法瓶が一番合っていましたが、コスパなら圧倒的にアイリスオーヤマですし、ハーフプレートやタイガーよりも大きい鉄板が必要なら象印など、人それぞれで違うと思います。

耐用年数考えれば、すごく安いので次はこびりつきだしたら買い替えますw

おわり